浮気調査の尾行失敗と返金

浮気調査で尾行に失敗!返金になる?

 

浮気調査を依頼したところ、尾行に気づかれてしまいました。

このような場合、支払ったお金は戻ってくるのでしょうか?

 

証拠2件で成功報酬を支払うことになっています。また、どうしても証拠を押さえたいのですが、今後どうしたら一番良いでしょうか?
相手は、尾行されたことでかなり警戒してしまっています。

 

探偵・興信所の返金について

尾行に気づかれた場合の返金ですが、契約はどうなっているのでしょうか?

 

書類に返金についての記載があるかと思うのでよく確認してみる必要があります。
たいていの場合ですが、探偵には委任契約しているはずなので、調査に成功しても失敗しても同じ金額が発生することになり、返金は難しかと思われますが。、実際のところ、契約によりますね。

 

そして、今回は、「証拠2件で成功報酬を支払う」とありますが、これは特約ということかと思います。
しかし、
2件証拠を掴めたら報酬を別途もらうとも読み取れますし、
2件証拠を掴めなければ返金するという意味にも取れます。
どちらなのでしょうか。

 

詳細が分かり兼ねますが、
最後は話し合いになって、調査会社の判断によるとも思われます。

 

●尾行が気づかれた後の対応
調査会社依頼したにも関わらず、尾行に気付かれてしまうことは少なくありません。
これは調査会社の能力の低さから生じる事態なわけですが、それでも返金しないと契約書に謳っているところはたくさんあります。

 

しかし、その場合、追加料金がかかることなく、期間を延長するなどして別の対策を考えるなりするところも多いです。
もちろん、中には料金が発生することもあります。
または、費用は調査会社持ちということで、他社にお願いするという場合もよくありますね。
調査人が変わればまた尾行しやすいわけですが、対象の方が警戒心を高めてしまったのは当然のことなので、必ずしも他社に代えたからといってうまく行くものではありません。

 

まずは、返金について、どういう対処をしてくれるのかと問い合わせてみるのがいいですよ。

 

●今後の調査
次に、今後の調査についてですが、
発覚してしまった場合のノウハウは、それなりの調査会社であれば、それぞれが独自のプランを持っているものです。
別の調査会社に成り行きを話して、そこならどうしてくれるのかを相談してみるのもいいと思います。
相談だけなら無料というところはたくさんありますので、アドバイスを受けるつもりで尋ねるのも良いのではないでしょうか。

 

 

●あなたの意思も決定しておく
また、気づかれてしまったことによって調査は難航したわけですが、あなたの意思もはっきりとしておくことが必要です。
動かぬ証拠を掴んで離婚したいのか、できるだけ高い慰謝料を取りたいのか、ということです。

 

「どうしても証拠を押さえたい」とあるので、離婚の意思は固まっているように思えますが、今後の生活についてよく考えてから行動した方が良いと思われます。

 

男性の浮気に悩む女性へは、一度くらいなら大目に見てあげれば、ということを言う人はたくさんいます。

 

多めに見てあげた方が良いということですなく、あなたにとっても不利益にならないよう慎重に決断するのが良いでしょう。

 

探偵が浮気調査で尾行に失敗してバレてしまいました。この場合は失敗で返金になるのか、その後の調整はどうしたらいいかご説明します。
浮気調査の尾行で失敗するまえに、参考にして下さい。