浮気で結婚生活を破綻させないための対策

旦那の浮気で結婚生活を破綻させない対策 Q&A5選

旦那さんに浮気を問いつめたら、単なる遊びと返されたことはありませんか?
「遊び」ならいいというものではありませんが、本気になる前にやめさせないと、結婚生活が破綻することもありえます。

 

離婚は人生を狂わせることもありますよね・・・

 

男性は本能的に、軽い気持ちから浮気をしてしまうことがあります。この状態を「遊び」と表現するのです。
ですが、最初は遊びでも、やがては本気になることだってあり得ます。

 

また、体の関係が長びけば、旦那さんは遊びのつもりでも、相手の女性の方が本気になることも考えられます。こうなると、やがては離婚へとつながる可能性も出てきます。

 

あなたの方に離婚する気がないのだとしたら、早い段階で浮気をストップさせるのが得策です。放置しておいていいことはひとつもありませんから、下記を参考にして対応して下さいね。

 

【もくじ】 浮気で結婚生活を破綻させないためのQ&A 5選

夫の浮気は遊びか本気か

浮気が本気になるのはどんな時でしょうか?

浮気を問い詰めると、へらへらと「遊びだよ」という夫。

本当に遊びなのか、このまま本気にならないのか不安です。

へらへら「遊びだよ」ですか。。浮気バレたらこう言おうと決めていた確信犯ですね。

 

遊び慣れている男性の場合は、後腐れがないように同じく遊び慣れている女性を選んでいることが多いです。

  1. バレたらスパっときれいに別れるか
  2. ほとぼりが覚めるまでまってコソコソ体の関係を続けるか

どちらになるかは一概には言えないのですが、自分で遊びと自覚しているうちは離婚にまで発展する可能性は低いといえます。
ですが、離婚になる確率が0%というわけではありません。本気になれば、離婚の可能性がでてきます。

 

体目当てが本気になるパターン

浮気症と言われる男性の 遊び=体が目当て という図式が崩れて本気に変わるのはどんなときなのでしょうか?
先程も書きましたが、こうゆう男性は、同じようなタイプの女性を選んで遊んでいる限りは深みにはまりにくいといえます。たいていは、「1度だけだしバレなければ大丈夫」と一夜限りの恋を楽しんでいることが多いです。
この場合は、飲み屋で出会った女性や、風俗の女性が相手の場合も多いです。このレベルなら本当に遊びです。

 

ですが、ズルズルと関係が続けば話しは別です。
一夜の恋のつもりでも、連絡先を交換してしまうと続いてしまいます。はじめは体だけと思っていても、男性は女性から上手に甘えられると情がでて来ます。
このタイミングで遊びが本気へスライドしていく可能性があります。

 

浮気に対してあながた取るべき対処法

あなたが浮気に気づいた段階では、一夜の恋のレベルなのか、継続して会っている状態なのかは判断がつきませんよね?
何度も浮気されると、「またか・・・」という気持ちになってしまうと思いますが、放置するのは、妻の座を放棄したのと同じこと。浮気グセのある男性でも、気づいた浮気を許すのはNGです。

 

あなたに離婚する気がないなら、見てみぬふりをしてはダメ!毎回、注意することが肝心です。さじ加減は、男性のタイプによりますが、あまりうるさくいうと逆ギレする旦那さんならほどほどに「気づいてるわよ」とに終わらせるくらいでもいいでしょう。

 

大事なのは、気づかないふりをして放置しないことです。

 

あわせて読みたい記事
LINE(ライン)で浮気の証拠をつかむ裏技

 

浮気した旦那が逆ギレするのですが・・・

浮気した旦那が「お前が悪い」と逆ギレ。

相手の女性をかばうのです。。どうしたらいいでしょう?

浮気をしておいて、「お前が悪い」なんて、女性の立場からするとありえないというような話でしょうが、亭主関白で男尊女卑の思想をもっている男性には、こうゆう方がいらっしゃいます。昭和な感じの男性ですね。

 

相手をかばうということは、多少なりとも情が移っていますから、離婚に向かわないように注意しないといけません。

 

旦那さんが浮気に走る原因

旦那さんがあなたに不満をもっている可能性はありますか?
妻に不足しているものを浮気相手がもっている場合には会う回数を重ねるごとにのめり込んでいくものですし、関係が長くなればなるほど本気度は増していきます。

 

それから、妻に対して不満がない男性が浮気する場合には、相手の女性からの誘惑も考えられます。つまり、浮気相手が本気の可能性があるということですね。
双方が遊びで付き合ってるなら、男性が離婚を考えることはまれです。しかし、女性が本気の場合には、その勢いに押されて男性も本気になってしまうケースがあります。

 

その他のケースとしては、「純粋に恋をしてしまった」というケースがあり、想いが一方通行の場合は本気とはいってもプラトニックなもので終わりますが、相手の女性が好意を示してきた場合にはその段階から本気の恋愛になるでしょう。

 

どうしたらいい?

旦那さんがあなたに不満をもっている可能性はありますか?
もしあなたに自覚があるようなら、その部分を改善していきましょう。あなたが変われば、旦那さんも変わる可能性があります。
離婚の意思がない場合は、変わる可能性があるうちは大げさにしないことです。

 

思い当たる節が全く無い場合は、できるだけ冷静に「何がいけないのか」聞いてみましょう。
この時に、私に悪いところがあったら直します・・・という雰囲気を作ることです。

 

あなたは何にも悪くない可能性があります。ですが、問いかけることで旦那さんは自分の行動を考えるきっかけになります。自分の行動を省みて考えることをすると、本気の度合いが小さいうちは世間体を考えて浮気をやめる可能性があるのです。

 

結婚生活が破綻する浮気のパターンはあるのでしょうか?

旦那は浮気してますが、夫婦生活もふつうに続いてます。このままにしておいたほうがいいのでしょうか?結婚生活が破綻することもある?

男性は建前を気にする生き物です。
妻との生活のほかにも、地位や財産や人間関係など、守るべきものがあれば基本的にはそれを優先して、浮気相手とは一定の距離を保つ傾向があります。つまり、夫婦生活は保ちつつ、浮気は浮気。一度女と寝たくらいでは、離婚は考えないということです。

 

旦那さんは浮気はしていても、夫婦生活を続ける意思があるのでしょう。
おそらく、あなたの目も気にしていると思いますよ。今まで通りに旦那さんをお世話していれば、浮気がすぐ離婚につながるケースはまれでしょう。

 

では、夫婦生活が破綻になるケース。離婚になりやすい浮気とはどのようなものなのでしょうか?

 

結婚生活が破綻しやすい浮気のパターン

一例になりますが、単身赴任中など、妻の目が行き届かない状況が考えられます。浮気相手が独身なら、そのまま新しい生活をはじめてしまうことがあるからです。
浮気相手のとの生活が新しく守るべきものになってしまうのですね。こうなると、妻との生活をとるか浮気相手をとるかという選択を考えるようになります。

 

また、意外かもしれませんが社内不倫もあぶないです。
知人の手前「責任をとる」という思考が働くからです。浮気相手が独身でしかも本気。あなたに子供がいない場合は離婚へと進むことがありますね。

 

その他のケースとしては、妻との生活に堪忍袋の尾が切れていて、すでに離婚を意識しながら浮気しているケースです。
いつでも離婚していい気持ちで浮気をしていますから、浮気とか本気とかはあまり関係ない状況になってきます。

 

浮気が遊びか本気か確認する方法はありますか?

旦那の浮気が本気なら離婚を考えたいです。遊びか本気か見極める方法を教えて下さい。

浮気の本気度が増してくると夫の行動に変化が生じます。優しくなるケースもあれば、極端に冷たくなるケースもあります。

 

まだ、浮気が本気に至っていない場合、旦那さんが離婚を考えていないで、妻ともうまくやっていきたい状況なら、「妻に申し訳ない」と思うと何か埋め合わせをしようとするものです。
都合のいい話なのですが、優しくして罪の意識を帳消しにしようとするわけです。

 

つまり、夫が定期的に優しくなったり態度が変わる場合は、その前後に、浮気相手に会っている可能性があります。本気になればなるほど浮気相手の女性との接触が増えるわけで、あなたへの埋め合わせの行動も増えていきますから、あなたへの優しさが本気度を確認するための指標になります。

 

ただし、夫婦の関係が冷えきっているなら注意!

浮気相手に本気で将来を考えて離婚を考えているような場合や夫婦関係がすでに冷えきってしまっている場合は、、わざと妻を怒らせような行動にでることがあります。
少ない口数がますます少なくなってふらりと出かけることが多くなったり、昨年までに帰ってきた記念日に外出したり、行動を問いただすと逆ギレしたり。「こんな自分にしがみついてくれるな」という気持ちの現われです。
中には、妻を怒らせて離婚のきっかけを作ろうとする人も中にはいたりするので、離婚したくない場合は要注意です。

 

両方のパターンに共通するは、行動の変化です。
急に優しくなっても、急に冷たくなっても、浮気相手への本気度が高くなってきてる判断基準になります。

 

夫から離婚を切り出された時に妻が取るべき行動は?

夫が離婚をしたいと言ってきました。

おそらく浮気してます。どうしたらいいでしょうか?

旦那さんが浮気相手を結婚するために離婚を切り出してきたのなら心中は穏やかではいられませんよね?
旦那さんから離婚を切りだされた場合には、あなたが離婚したいか、離婚したくないかで妻がとるべき行動が変わってきます。

 

離婚したくないなら?

まず、離婚したくない場合には、いったん気持ちを鎮めて夫の言い分を聞きましょう。
どうして離婚をしたいのかを聞くわけです。

 

おそらく、今までは夫に関心をもって話を聞くということをしてこなかったはずです。「なぜ、離婚しようとまで思ったのか」を聞いてあげることで、夫が少しずつ心を開いてくれる可能性があります。

 

浮気相手に強引に迫られているのかもしれませんし、子供が出来たなどの物理的な要因があるのかもしれません。
原因は人ぞれぞれですが、理由がない限りは離婚を申し入れることはないので、まずは聞くことが大切です。
離婚したい理由が聞けたら、その理由が取り除けるものなのかをご主人と話し合いましょう。
話し合いができれば離婚を回避できる可能性はまだありますよ。

 

注意点としては、離婚を望まないなら、関係の修復が不可能と判断できるまで慰謝料の話し合いは慎重にして下さい。
関係をやり直したいのに別れた後の慰謝料の話を出してしまうと、もとのさやに戻るものも戻らなくなることがあるからです。

 

離婚してもいいのなら?

一方、夫の浮気にこりごりでもう離婚したい場合は、この先の生活を考えて慰謝料のことをしっかり考える必要があります。
離婚すると、別居中・離婚後の生活費、慰謝料、子供がいる場合はその親権を取る権利があります。

 

浮気をしていて、浮気相手の存在を隠している場合には、万が一、話し合いが滞った時のために浮気の証拠をつかんでおきましょう。
離婚を切り出された段階ですと、万が一の時に備えて裁判で使えるレベルの証拠が必要です。素人では到底ムリですので探偵を使いましょう。

 

浮気された上に、浮気調査で自分がお金を負担するなんて・・・と思ってしまう人もいるかもしれませんが、この先の慰謝料や養育費の負担を考えれば安いものかもしれません。
自分にとって有利に離婚するにはどうすればいいかを冷静に考えて行動していくことが大切です。