興信所はいくら?浮気調査の相場

興信所の浮気調査の相場はいくら?

 

興信所に浮気調査を依頼をするにも、馴染みがないだけに、相場が把握できないといくらかかるか不安ですよね?
消費者センターへの被害報告などを考えても、万が一にも悪徳な興信所にひっかからないように注意したいものです。

 

だまされてるのに気づかないとしたら・・・・?

 

そんな不安からか、当サイトにもこんな相談が届きました。

興信所に浮気調査を依頼するといくらなのか知りたいです。

夫が浮気しているようで、都内の興信所か探偵社に調査依頼を考えているのですが、料金がいろいろすぎて、相場がわかりません。
条件によっても変わったりするものなんでしょうか?また、選ぶ時の基準のようなものを教えてほしいです。

 

この質問は的を得ています。本当に興信所や探偵の料金はバラバラなのです。
料金体系も各社バラバラです。だから、素人には、高いか安いか、適正な料金か否かがわからないのです。

 

そこで、今回は40年以上探偵業を続けている老舗でテレビ番組に調査協力をしている『原一探偵事務所』が公開している資料をもとに浮気調査の相場をみていこうと思います。
興信所が得意とする素行調査も、この浮気調査の費用を参考にして下さい。

 

原一探偵事務所は全国展開なので、都内に限らず、相場をつかむのにはどの地域の方にも役立つ情報ですよ。

 

浮気調査の1日あたりの相場のおおよその目安

下記は、原一探偵事務所のホームページからお借りした浮気調査の費用についてのデータで、原一探偵事務所の1日あたりの調査費用の合計を同業他社と比較したものです。
探偵各社の調査料金設定はバラバラなのですが、一定の基準で比較した結果した結果がこのようになっています。

 

原一探偵事務所の調査費用を他社と比較

 

この資料を選んだ理由は、原一探偵事務所が自社の料金を他社と比較するにあたって客観性をもたせているからです。原一探偵事務所が、自社より安い探偵社がいることをデータとして明かしている点でも信頼できる資料と言えると思います。

 

一番に安い所と、一番高い所で、1日あたりの調査費用が倍以上違いますね。当たり外れがある・・・という表現が適切かはわかりませんが、本当にこれくらい差があります。
「相場がいくら」ということ以外でも、これくらい1日あたりの調査料金に差があるということを知っておいて下さい。

 

特に、注意して欲しいのは、後日清算という項目です。
これで調査費用がぐんと高くなるのがわかりますか?

 

個人的には、特にB社は、初見の見積もりは安く見えるものの、最終的に高くなる典型的なパターンだと思います。

 

この表を参考にしていただいて、浮気調査でこれ以上に1日あたりの費用がかかるようなら、その理由を確認して下さい。そして、明確な理由を説明してもらえないなら、その興信所や探偵事務所との契約は見合わせた方がいいでしょう。

 

次に、1日あたりの相場以上に重要なことをお話します。

 

調査費用の総額いくらは?

浮気調査で1日あたりの相場のお話をしてきましたが、調査は一日で終わるとは限りませんよね?尾行に失敗した場合、当てが外れて浮気相手と合わなかった場合、2日、3日分の料金がかかってきます。

 

何が言いたいかというと、証拠をつかむまでにかかる費用の総額で考えましょうということです。
浮気調査は、浮気現場までターゲットを尾行して浮気の証拠をつかめたら成功というのが一般的です。つまり、証拠がつかめないで期間が伸びるほどに、調査料金も高くなる仕組みになっています。

 

結局のところ、探偵の調査能力が重要なポイントになります。こんなことはあまり言いたくありませんが、能力がない探偵ほど期間が長引いて儲けることもできるのです。。

 

適正な調査をしてるかどうかは素人にはわかりませんから、興信所や探偵選びで、最終的な浮気調査の費用が決まると言っても過言ではありません。

 

興信所でオススメな所の選び方

まず、重要なのは、最初から1社に絞らないで複数社を比較することです。
自分の見る目を養うためにも、電話の無料相談を使って、浮気調査をしたいと思った状況や費用について話してみて下さい。
良心的な興信所や探偵事務所は、調査プランを明確に立てて、それに費用な人員や機材、車両などの費用の内訳をしっかり説明してくれます。

 

それから、積極的にあなたの話を細かく丁寧に聞いてくれるかもチェックして下さい。
この取材なくして、精密な調査プランの提案はできません!
綿密なプランのもと、1日で調査が終われば安くすみますよね?

 

悪徳な業者ほど、料金体系が不明確で事前調査も「ずさん」です。事前と事後のフォローに時間を取らない傾向にあります。
そして、脅迫するような話し方で契約を急がせることが多いです。

 

先ほど、資料を出した『原一探偵事務所』を例に出すと、調査前の相談から、調査後のアフターフォローまでしっかりしてくれますし丁寧に調査を請け負ってくれます。
何社か実際に話しをして、見積もりをとって比較すると、良し悪しがわかります。

 

直接、興信所に電話するのに抵抗がある場合には?

「興信所や探偵事務所に何社も電話するのは大変・・・」「無理やり契約させられそうで怖い・・・」そんな風に思う人もいるでしょう。
その場合は、興信所や探偵事務所を無料で紹介してくれるサービスを使いましょう。

 

『タントくん』や、『相談さぽーと 探偵無料診断』がオススメです。
この2つのサービスは、独自の基準で興信所や探偵事務所を精査していて、その中からあなたの浮気調査にピッタリの所を紹介してくれます。

 

紹介サービスを使うメリットとしては

  • 悪徳な業者は審査の段階で弾かれていること
  • かけられる費用に合わせて興信所や探偵をピックアップしてもらえること
  • 第3者機関なので強引に営業される心配がないこと

があげられます。
「自分で業者を選ぶ自信がない」という人にはおすすめです。

 

調査にかかる費用をおさえるコツ

浮気で素行調査をするなら、調査対象となる人の情報は、多ければ多いほど良いと思って間違いありません。

 

ご主人の浮気調査なら、帰宅が遅くなる日や、晩ごはんを食べない日などから、浮気をするのに疑わしい曜日や時間帯を割り出しておくといいですよ。
次の何曜日、などといったピンポイントな情報があるとその日に限定して調査ができるので費用をおさえることができます。

 

といっても、あまりに露骨に奥さまがご主人の身辺を調べはじめると警戒されますからあくまで自然な範囲での情報収集をおすすめします。
どのように情報を集めていいか分からない場合も、電話相談は役立ちますからフル活用しましょう。

 

「浮気調査をしたいけれど、何をどうしたらいいかわからない」という漠然とした状況でも、無料の電話相談は使えます。
電話相談=契約には絶対にならないです。

 

自分でできる範囲の情報を集めてピンポイントで調査をしたい。どうしたらいいか?

 

こんな相談をしてみるのもおすすめです。
真摯に相談にのって、あれこれ教えてくれる興信所や探偵事務所は優良だと判断できます。

 

興信所、探偵というと、ちょっと構えてしまいがちですが、無料の相談窓口を開設しているところは大抵は大手の業者です。知名度がある業者ほど世間的な信用を失うことが一番の損失だと知っていますから、安心して利用して大丈夫です。